*

あの日から6年。

公開日: : blog, その他, 家族

この時期になると、テレビで復興や再生、支援といった特集で頻繁に特集がながれる。
テレビを見るたびに心が痛くなる。まだまだ復興道半ば。
絶対に忘れてはいけないことだと思う。

絶対に忘れなれない。

私はあの日、ここ福岡でテレビを見ながら号泣していた。混乱していた。

3月10日の夜、秋田の大学に通う息子から電話。
明日、やっと第一志望の企業の面接だよ。絶対に結果をだしてくるからね。

就職活動で秋田から度々、東京や仙台に面接に行っていたので、
交通費や宿泊代を申し訳無く思っていたのだろう。
私もやっと終わりに近づいたのかなと励ましつつ、安堵して電話を切った。

あの日、仕事をしていると3時すぎだったか、友人から東北の地震がすごいみたいよって。
あら、また地震?、関東あたりは大変ね~~。そういえば、うちの子も今日は仙台だよ。

正常だったのはそこまで。

テレビをつけると、とんでもない光景がうつっていた。頭が真っ白になった。

携帯に電話してもつながらない。メールで「大丈夫なの。お願いだから連絡して。」

返信はない。

いたたまれず、秋田の大学に電話した。
 
が、就活は個々で行っているので、大学は把握していない。
ただ、確かに今日は、その企業の面接日になっており、複数人が参加予定になっている。
何かわかり次第、連絡するというのものだった。

「あ、○○君は今日は参加していませんよ。学校にいますよ。」って言ってほしかった。
何を期待していたのだろう。

主人は携帯会社に電話したり、二人で安心材料をさがし続けた。

情報はテレビしかなく目に飛んでくる画像は想像を絶するものばかり。

そういえば、彼女が気仙沼に住んでいると聞いたことがある。
面接が終わり、彼女と落ち合い移動中にあの津波に……。
濁流の中を流れる車。うちの子はあの中にいるっ。最悪のことしか考えられなかった。

何も手につかず、ただただ祈るばかり。泣くばかり。

友人が心配して電話をかけてくれた。
「あの子は絶対大丈夫だよ。」

主人も同じことを言っていた。
そう、小さいときからハイテンションでパワフルな子だった。
パワフルすぎていろんな問題をおこしたが、そんなことはどうでもいい。
とにかく声が聞きたい。

友人から慰められているときだった。携帯のバイブがなった。

「生きてる。大丈夫だよ。」
「大変だから、また連絡する。」

そして、また号泣。

やっと電話がつながったのは深夜だった。
友人とはぐれて安否がわからない。友人の携帯に連絡してほしいと。

主人が息子に代わってずっとその携帯に連絡をとり、息子の伝言をつたえることができた。
その後、彼らの状況がわかったのは二日後のことだった。

面接会場で大きな揺れ。
即、中止になり、企業側が準備してくれたホテルに避難したらしい。
ホテルについたものの、その後の数回の地震で壁にひびが入り、崩壊の危機があるとのことで急きょ、仙台の市役所に避難。
ここはテレビの中継でよくうつっていた。まさかその中にいたとは。

食事もままならず、パンを買うためにコンビニに数時間も並んだり、
一緒に面接に行った後輩や女の子たちのために場所を確保したり、
夜中寝ずに、携帯の充電をしたり……。
ここにかけないような凄まじいこともあったらしい。

翌日、大学から連絡があり、彼らの全員の無事が確認できたこと。
道路が遮断しており、混乱状況の中、彼らが仙台から秋田に帰る手段がないとのこと。
そのために大学側がバスをチャーターして彼らを迎えに行きますと。

その後、秋田についた時点で大学から連絡。
たった今、無地、秋田に帰ってきました。ご心配かけました。
そして、息子がリーダーシップをとってみんなをまとめてくれたことに感謝の言葉をいただいた。

ハイテンション、パワフルボーイ、健在だった。

高校を卒業していきなり遠い秋田へ。
4年間英語で授業。1年間の留学が義務の大学。彼が行きたいと望んだ。
いろいろ心配もしたけど、本当にこの大学でよかった。
今は希望の企業に就職してはや5年。本当に感謝しかない。

あれから6年。3月の春まじかになると、どうしても思い出すいろんなこと。
フラッシュバックして苦しくなることもあった。そして、改めて現実に感謝をする。

でもまだ自宅に帰ることができない被災者や、
見つからない娘さんをさがし続けている父親の姿。
6年前の我が家の心配や不安が現実になった大勢の方がいる。

まだまだ、続いている。6年もたっているけど、まだ終わっていない。
忘れてはいけない。

そう思って忘れられない記憶を記録しておこうと思った。

ad

関連記事

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

リベンジ、リュックポーチ

リベンジです。 ブラックウォッチで作ったリュックポーチ。 可愛くできたものの、納得いかない点が。

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おいしそうなショウロンポーができました

おいしそうでしょ??笑 ミシン針用の針山です。 私、コーヒーが大好きで毎日たくさん飲

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

8帆布でショルダートート

最近、創作意欲がわかない……。 というのも、本業は在宅でのインターネット関連の仕事。 も

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

絶景ランチ。 「茶房 わらび野」

数年前から主婦の間に話題になっていた、篠栗の山奥にあるカフェ「茶房 わらび野」 テレビや雑誌で

記事を読む

h1-sl-300ex

ミシンを買い替えました。

ジャノメの20年程前のものを使っています。 古くても、ちゃんと仕事をしてくれます。 時々、ご

記事を読む

20180927g

あとひと月。

調度1か月とせまってきた。息子の結婚式。 なんやかんやとあわただしく、早く終わってくれれば……

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ファブリック生地でちょい持ち財布

小花柄がほとんでですが、 大柄でかわいい生地をみつけたので。 インテリア用のファブリック生地

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

財布を作ってみた②

前回の失敗をふまえて再チャレンジ。 お~~、なかなかいい物ができましたっ。 今回はパリッとし

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コストコ……野菜編

毎回購入するお野菜 ◆アスパラ…スーパーに売ってるものの2倍程の大きくて立派なアスパラです。 バ

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次男の就活奮闘記 完結編

やっと終わった。 昨年、市職員の採用で合格に至らず再チャレンジの1年間だった。 昨年

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ad

20180927g
あとひと月。

調度1か月とせまってきた。息子の結婚式。 なんやかんやとあわただ

bty
マカロン失敗中

マカロンに挑戦。 難易度が高いと言われているので、ずっと作らなか

お財布ショルダー

今年の春ごろ、闇の中にいた。笑 インフルは完治してるのに、体

20180619
お星様になったpeco

そんなに長くはないと思ってはいた。 気持ちの整理はついていたはず

bty
遅い春……。

桜の花も散ってしまい、春の味覚、筍も食べることなく春が終わろうとしてい

→もっと見る

PAGE TOP ↑